タイトルホルダーが5人、SSが6人
五輪組がいない今は、タイトル取るには絶好

戦前
タイトルホルダーでSSの松浦が死に役濃厚

されど人気は93の清水ー松浦
何で?と誰もが思ったはず。


結果論
勝ちたい郡司、山田は、やはり勝てなかった。自力では今一歩の脚。

南関のタイトルはいつからないのか?海老根が最後、晴智?

瀬戸内も同じで永い低迷が続き、原田一人ではどうにもならない。
そこへ現れた原田の同期松浦と清水、太田


平原を飛ばした清水の後ろから勝った松浦と、松浦の先行を番手捲りで勝った清水

松浦はデビューから見ているが、こんなにクレバーだったとは知らなかった。


一番人気が、実は最もいらない車券になる競輪は、やはりやめられない。