2017年12月

結果

981

深谷が逃げて新田を8番手に置いた。

三谷、平原を捲らせない。


最後の最後で新田を捲らせなかった☺


新田は初手失敗がすべて。


諸橋のイン突きは、、、


競輪グランプリ2017

三年ぶりに深谷が乗った!

逃げればラインの山口幸と金子を優勝に導いている。

しかし番手の浅井は


深谷の後ろからでは、G1決勝でも一度も勝てていない。

今年も新田に捲られ、三谷に捲られている。

新田の強さは位置取りの上手さにもある。
簡単に8番手にはならない。

たとえ後方に置かれても、早めの捲りで前段を飲み込める脚。


今年新田が捲りで勝った2回の逃げ選手は、吉田拓と山中

しかし三谷の逃げは平原に差され、深谷、浅井の逃げは一成に差された。

ただ不発は一度もない!

深谷が先行できなかったのは、どちらもドーム競輪場。

よってここ平塚で逃げるのは深谷しかいない。

前々踏む三谷が3番手、平原は6番手、新田8番手

深谷の逃げに新田が8番手でも捲り切りそうだが、ゴールまではもたない。

遠慮なく抜きに行く三度目の一成なら、新田が落ちる

7-2389-23891

一成絡まれ

2389=1-35

深谷がかかり切り、三谷も平原も車が出ないことは考えにくい。
しかし平塚は基本逃げ有利なバンク

捲り追い込みの新田が、不発の場面があるなら浅井

9=2-6
9=385-385


深谷が逃げ残る(応援)
4全全