2015年11月

京王閣記念決勝

S29 65 43718

注目の吉田拓矢相手に南関は5車結束

南関の先導役は山賀

差し脚さえる新田が番手

見た目は二段でもずらり並んだだけのライン


吉田拓は外に浮いても仕掛けると信じたいし、

ここでG3を勝つ意味など彼には通過点に過ぎない。

先には偉大なる大先輩たちが期待を込めて待っている。

関東は単騎となり、運も見方しての死に役はなくなった。


力を出し切り山賀を叩く

山賀が2周先行でも、付き合うマーカーたちには脚はない。


展開待ちでも今回のできなら吉田-坂口で勝負できる


唯一の波乱は堤のちぎれ



結果 761

 山賀に睨まれた形なり、叩けずに8番手
2周先行だから、案の定消耗戦となっても 位置取れず引いて終わりではなく、捲る脚は残っていた。

 末恐ろしい

激安でもきっちりとラインで決めてくれる選手に成長して欲しい。

松山ガールズ決勝

ガールズ決勝が早い時間なので
これで終われる今日の一日


奥井に挑んでも次元が違う増茂はにげても第二先行まで


7-124-124


結果
712

奥井を入れた東口はずるいがよくやった

松山ガールズ5R

246がいらないから4車立て

外枠でも猪頭はスタート早いので切れない

山本奈知が自力1回でしぶしぶ中心に

地元4日野は3着に

3=17-174


抜け目

137-137-256

結果
531

猪子は捲りの決まり手があったのか


松山4R

S923 84 6 175

川上は初手から宗崎ラインにつく?

前を抜けない番手森下でも
大野の捲りは止めて

川上頭までの

1=5
5-7

南が内で

1=5-736
1-7-53


結果
571
大野が後手を踏みできあがり

松山2R

S937 1 2(54)86

久米が今日は早めでも行く

競りは橋本が勝ち差し切りの穴

5-2
9-2

突っ張れば
2-5-897

結果
259

競りでも前受けからかましの久米