奈良記念結果

番手で粘った村上が、難なく新山を差して優勝。

初手からジカなら買えなくもない

村上は競りには弱いという先入観から、相手は山崎でも、こうもすんなり勝てるとは予想できない。


新山は競られた時に、流せば原田にかまされると思ったのか、普通に踏んだ。


雨走路の33なら、原田を振り切れると思ったのか。


この展開なら、捲る原田を村上がどうさばくかを見たかった。


松阪で勝った村上を、恵まれ的な印象で軽視していたことで車券は完敗


初手の並びから展開を読んでも、車券は外れ。


絶好の展開でも、動かない原田はここまでの選手なのか?

いつか機会があれば本人に聞いてみたい。







小倉ガールズ決勝

S1 3 5 4 2 6 7

石井の番手は元砂が取り切る。

スローペースから逃がされるのは中川か加藤

前で決まる

3-15-15

3-5


奈良記念決勝

S42 17 6 3598

村上が自力。今日も番手捲りで快勝。

松阪決勝でも捲りが決まっている。

でもマーカーとして、それでいいのか?


北日本は新山を先頭に、山崎―慎太郎で鉄壁。

近畿地元地区の記念で、北日本は二段体制。原田も絶好調だ。


村上の自力など通じるわけがない。
松阪ではまさかの優勝。


あくまでも個人的な見解ですが、、、
村上は山崎と競るしか道はないはず。

もちろん競りは大の苦手なことは、皆知っている。


しかしSSの今年は、勝負所では山崎に粘る!と信じたい。


2車単、3連単、3連複

426
423


高知モーニング2R

S517 26 4 3

5藤井のほぼ逃げいち
3森啓と6小橋川は壊れている。
4前田は単騎

517で前受けして何もない

5-17-174
1-5-74

結果

優勝は中川誠一郎!!
九州開催に花

レース回顧

イン切った和田を、さらに吉澤もイン切ってしまい、やや流してかまされる。

ジャンで先行しても、もたないならそれも仕方ないのだろうか。


車券はパーフェクトに外したので、さっぱりしているが

中川に対抗できるような自力がいなかったので
盛り上がりには欠けた。

オリンピックを目指すもいいが、G1くらいは参戦して欲しい